展示会レポート

様々なニーズとシーズが出会う展示会。注目の出展企業サービスの紹介だけでなく、業界のKoLに対するインタビュー、展示会現場で感じた技術動向を紹介することで、未来の「ものづくり」の姿を探っていきます。

  • 『第16回 再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム RENEWABLE ENERGY 2022』現地レポート
    『第16回 再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム RENEWABLE ENERGY 2022』現地レポート
    2022年1月26〜28日の3日間、東京ビッグサイトにて「第16回 再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム RENEWABLE ENERGY 2022」が開催されました。本展示会では、省エネ・再エネのようにエネルギーをうまく活用することで化石資源の消費抑制を図り、地球温暖化の防止と持続可能な社会の実現を目指すための様々な技術が紹介されていました。今回は、「太陽光パネルお掃除ロボット」、「プラスチック製雨水貯留浸透施設用ブロック」、「肌になじみやすい特殊ポリレフィン」および「様々な素材に適用できるメッキ用プライマー」の展示内容を紹介します。
  • 『ENEX2022 第46回 地球環境とエネルギーの調和展』現地レポート
    『ENEX2022 第46回 地球環境とエネルギーの調和展』現地レポート
    2022年1月26〜28日の3日間、東京ビッグサイトにて「ENEX2022 第46回 地球環境とエネルギーの調和展」が開催されました。本展示会は、「エネルギーミックスで加速する脱炭素社会」をテーマとする需給一体型のエネルギーに関する総合展であり、脱炭素社会の実現に欠かせない省エネ、エネルギーマネジメントやデジタル技術、再生可能エネルギー商材などが出展されていました。今回は、「廃プラスチックのカーボンナノチューブ変換技術」と「環境振動を利用した発電素子」、「銅ドーピングを最適化したマグネシウム・アンチモン系熱電変換モジュール」および「農業用水の高低差を利用したナノ水力発電ユニット」の展示内容を紹介します。
  • 『nano tech 2022 国際ナノテクノロジー 総合展・技術会議』現地レポート
    『nano tech 2022 国際ナノテクノロジー 総合展・技術会議』現地レポート
    2022年1月26~28日の3日間、東京ビッグサイトにて「nano tech 2022 国際ナノテクノロジー 総合展・技術会議」(オンライン展示は2021年11月26日~2022年2月28日)が開催されました。カーボンニュートラルや次世代の半導体など、新たな時代を牽引しうる存在として期待されるナノテクノロジーやそうした素材を扱う企業が一堂に会し、素材の管理や観察、加工の技術などさまざまな展示が行われていました。今回は、グラフェンでできた不燃性バッテリー、DELL複合加工技術、プロペラレスな自転・公転方式ミキサーに加え、既存事業で培ったゴム成形や設計技術を活かした白血球捕捉チップの展示内容を紹介します。
  • 『TCT Japan 2022 (3Dプリンティング & AM技術の総合展)』現地レポート
    『TCT Japan 2022 (3Dプリンティング & AM技術の総合展)』現地レポート
    2022年1月26~28日の3日間、東京ビッグサイトにて「TCT Japan 2022 (3Dプリンティング&AM技術の総合展)」(オンライン展示は2021年11月26日~2022年2月28日)が開催されました。同展示会では、3Dプリンターの急速な発展に伴い、そのための材料・評価/分析や加工、生産管理製品開発といった周辺領域のプレイヤーによる展示も行われていました。今回は3Dプリンティング・アディティブマニュファクチャリングに注目し、カーボンナノファイバーを材料とした3Dプリンター、3Dプリンター向け海洋生分解性材料、金属3Dプリンター造形の仕上げで注目の小型真空脱脂焼結炉、3Dプリンター造形による透明バイオリンの展示内容を紹介します。
  • 『第12回 高機能素材Week』現地レポート(エレクトロニクス編)
    『第12回 高機能素材Week』現地レポート(エレクトロニクス編)
    2021年12月8〜10日の3日間、幕張メッセにて「第12回 高機能素材Week」が開催されました。4万人以上が来場した本展示会では製品の高付加価値化に繋がる素材技術に関する様々な展示が行われており、前編では機械・高機能素材についてレポートしました。後編となる今回は、「エレクトロニクス編」として印象に残った酸素イオン伝導性・遮熱性を持つジルコニア粉体、医療機器に用いられる耐屈曲性に優れた極細銅箔糸、反射防止性や熱吸収性に優れた真っ黒いステンレスやチャック用の摂氏17℃で凍る凝結剤の展示内容をご紹介します。
  • 『第12回 高機能素材Week』現地レポート(機械・高機能素材編)
    『第12回 高機能素材Week』現地レポート(機械・高機能素材編)
    2021年12月8〜10日の3日間、幕張メッセにて「第12回 高機能素材Week」が開催されました。本展示会は、製品の高付加価値化に繋がる素材技術が一堂に出典する展示会で、自動車など身近な産業からエレクトロニクス、医療機器、航空・宇宙などの各業界の技術者、研究開発・製造担当者らが4万人以上も来場していました。コロナ禍でありながらもかなり展示会らしさが戻ってきた本展示会の様子を2回に分けてご紹介します。今回は、「機械・高機能素材編」として印象に残ったレーザー溶接深度解析用非破壊モニタ、クリーンエネルギーによる部品製造、低環境負荷セルロースナノファイバー製造方法やお米を使ったバイオマスプラスチックの展示内容をご紹介します。
  • 『横浜ロボットワールド2021』現地レポート
    『横浜ロボットワールド2021』現地レポート
    2021年11月10〜11日の2日間、パシフィコ横浜にて「横浜ロボットワールド2021」が開催されました。本展示会は、人間に対して直接サービスを提供するロボット「サービスロボット」に特化した展示会としてスタートし、毎年大阪と横浜にて2度開催されている展示会です。現在ではロボット技術自体やモビリティなどの専門技術展として発展した内容となっています。今回は、印象に残ったロボットとAIによる受診支援ロボット、突出型リニアアクチュエータや球駆動式の全方向移動機構の展示内容をご紹介します。
  • 『JASIS 2021』現地レポート
    『JASIS 2021』現地レポート
    2021年11月8〜10日に、幕張メッセで「JASIS 2021」が開催されました。JASISは分析機器や科学機器に関する展示会であり、今年は、モノづくり技術や自動運転、ライフサイエンス、新型コロナ対策技術、環境技術といった先端技術の展示がされていました。また昨年同様オンライン展示会にて展示や講演の配信がされ、こちらも盛況だったようです。今回は、印象に残った実験器具、気流検査装置や機能性材料などの展示内容をご紹介します。
  • 『第6回しんきん合同商談会2021〜中小企業による商売繁盛の祭典〜』現地レポート
    『第6回しんきん合同商談会2021〜中小企業による商売繁盛の祭典〜』現地レポート
    2021年11月17日に、マリンメッセ福岡にて「第6回しんきん合同商談会2021」が開催されました。しんきん合同商談会は、九州北部地域3県の信用金庫が異業種の中小企業間のビジネス・マッチングをBtoB方式でコーディネートする商談会で、1日で約2,200件の商談が行われるといいます。今回は、主催する信金の方々に、合同商談会の主催意義や信金が企業の間に立つメリットなどを伺うほか、スポーツソックスや電磁波シールド素材など出展企業4社の製品やサービスをご紹介致します。
  • 『第4回 名古屋オートモーティブワールド』現地レポート
    『第4回 名古屋オートモーティブワールド』現地レポート
    2021年10月27~29日に、ポートメッセなごやで「第4回 名古屋オートモーティブワールド」が開催されました。毎年東京と、自動車産業が盛んな名古屋で年2回開催される自動車関連事業の大規模な展示会です。また会場では併設で「ネプコンジャパン」という展示会なども同時開催しており、エレクトロニクス関連の技術などが多数展示されていました。今回は金属射出成形法(MIM)による中空品制作技術や、ガラスマット強化熱可塑性プラスチック(GMT)加工による自動車部品製造技術などについてご紹介します。
  • 『国際粉体工業展・大阪2021』現地レポート
    『国際粉体工業展・大阪2021』現地レポート
    2021年10月13~15日までインテックス大阪にて「国際粉体工業展・大阪2021」が開催されました。国際粉体工業展は、食料、プラスチック、繊維、医薬をはじめとする有機系、金属やセラミックなどの無機系など、多種多様な粉体素材を扱う展示会です。粉体は、工程の改善や効率化が期待できる電源、センサーなどさまざまな技術の展示や技術動向を情報収集できる場となっています。今回は、粉体や粒子に関しての除去・清掃、ナノ微粒化、輸送、加工などに関連する装置や技術をご紹介致します。
  • 『モノづくりフェア2021』現地レポート
    『モノづくりフェア2021』現地レポート
    2021年10月13~15日に、マリンメッセ福岡にて「第37回モノづくりフェア2021」が開催されました。モノづくりフェアは、自動車産業をはじめとする九州のモノづくり企業や団体が、それぞれの技術・研究や、また近年進んでいるデジタル化への取り組みなどを業界関係者や学生などに向けて展示している大規模な展示会です。今回は、膨張を極端に抑えたガラスセラミックス、ダイカスト鋳造で金型の入れ子(キャビティー)だけをカセット交換するシステムなどのものづくり技術の動向についてご紹介します。
  • 『Japan Drone 2021(第6回ジャパンドローン)』現地レポート
    『Japan Drone 2021(第6回ジャパンドローン)』現地レポート
    2021年6月14~16日に、幕張メッセにて「Japan Drone 2021(第6回 ジャパンドローン)」が開催されました。ジャパンドローンは、名前の通り、日本のドローン技術の発信と企業交流の場を提供している展示会です。急速な市場の広がりなどの影響によりこれまで以上に安全性が求められるドローン。今回は、緊急パラシュートシステムやエアバッグなどドローンの安全に関する技術や、商用運用ドローンの飛行時間の延伸に関する技術についてご紹介致します。
  • 『TECHNO-FRONTIER 2021、第30回モーション・エンジニアリング展』現地レポート
    『TECHNO-FRONTIER 2021、第30回モーション・エンジニアリング展』現地レポート
    2021年6月23~25日に、東京ビッグサイトにて「TECHNO-FRONTIER 2021、第30回モーション・エンジニアリング展」が開催されました。TECHNO-FRONTIERは、メカトロニクス、エレクトロニクスに関する11もの展示会によって構成され、モーター、電源、センサーなどさまざまな技術の展示や技術動向を情報収集できる場となっています。今回は、アキシャルギャップモーターや食品ハンドリングロボットなどの要素技術からグラファイト・ブロックなどの材料まで、最新動向をお伝えします。
  • 『第30回 Japan IT Week [春] 2021』 『第1回 Japan IT Week [オンライン] 』 現地レポート
    『第30回 Japan IT Week [春] 2021』 『第1回 Japan IT Week [オンライン] 』 現地レポート
    2021年5月26~28日に、東京ビッグサイトにて「第30回 Japan IT Week [春] 2021」が開催されました。Japan IT Weekは、ITシステム、IoT、5G、AIなどのIT系の企業が出展する展示会です。今回はオフライン開催に併せ、6月のオンライン展示会の開催によって、より多くの人に向けて企業交流、技術展示が行われていました。今回は、山間部に設置したカメラ内蔵LoRaデバイスを使った画像監視システムや感圧センサーに使える導電性の不織布などの最新技術をリアル展示会から紹介するほか、スタンドアローンで使用可能なキャリアボードをオンライン展示会からご紹介致します。
  • 『INTERMOLD2021/金型展2021/金属プレス加工技術展2021』現地レポート
    『INTERMOLD2021/金型展2021/金属プレス加工技術展2021』現地レポート
    2021年4月14~17日に、東京ビッグサイトにて「INTERMOLD2021/金型展2021/金属プレス加工技術展2021」が開催されました。同展示会は、国内外の工作機械などの設備機器メーカーや金型メーカー、プレス加工メーカーなどが出展している、最先端の金型加工技術が集結する専門展です。新型コロナウイルスの影響でオフラインでの開催は2年ぶりとなります。今回は、超硬合金のCVDコーティングや、超短パルスレーザによる摩擦特性に優れた切削工具製作など、最新金属加工技術についてご紹介します。
  • 『第47回ジャンボびっくり見本市』現地レポート
    『第47回ジャンボびっくり見本市』現地レポート
    2021年4月9~10日に、インテックス大阪にて「第47回ジャンボびっくり見本市」が開催されました。ジャンボびっくり見本市とは、東京、大阪にて1975年から開催されている電設業界の大規模な展示会です。新型コロナウイルスの影響で中止された昨年の見本市から約2年ぶりの開催となります。今回は、ハンズフリーの「拡声器」や、搬送用「電動シリンダー」、「リニアコンベアモジュール」など、電設業界の最新動向についてご紹介いたします。
  • 『第6回 名古屋ものづくりワールド2021』現地レポート
    『第6回 名古屋ものづくりワールド2021』現地レポート
    2021年4月7~9日に、ポートメッセなごやにて「第6回 名古屋ものづくりワールド2021」が開催されました。ものづくりワールドとは、東京、名古屋、大阪にて年に数回開催される機械部品や工場設備、計測機器などに関する大規模な展示会です。本回は新型コロナウイルスの影響が若干落ち着きを見せていた時期と重なったこともあり、昨年より多くの企業の出展が見られました。今回は、ディンプル加工用「タイリング工具」や、「ファインセラミックス加工」などものづくり最新動向をご紹介致します。
  • 『Medtec Japan 2021』現地レポート
    『Medtec Japan 2021』現地レポート
    2021年4月14~16日に、東京ビッグサイトにて「Medtec Japan」が開催されました。Medtec Japanは、今年で12回目となる医療機器の製造・設計に関する展示会です。400弱の国内外企業や団体などが、医療機器のさまざまな最新技術や製品を展示・発表していました。今回は、もともと医療機器メーカーでなかったものづくり企業が自社の加工技術を応用して医療機器などを制作している例も多く、「医療用のコネクター」、曇らない「フェイスシールド」などの最新動向をご紹介致します。
  • 『第7回 東京ケアウィーク’21』現地レポート
    『第7回 東京ケアウィーク’21』現地レポート
    2021年3月17~19日に、東京ビッグサイト(青海展示場)にて「第7回 東京ケアウィーク'21」が開催されました。本展示会は、第7回CareTEX東京をはじめとする6つの展示会を同時開催して毎年行われる、介護、医療、健康施術、関連技術、サービス、まちづくりに関する展示会です。今回は、高齢者向け握力トレーニング装置やオゾン水によって除菌できる手洗い装置、医療現場向け強化磁器など多様な分野の最新動向についてご紹介します。