解決!金属加工における欠陥

金属材料を加工する際、避けて通れないのが「欠陥対策」です。欠陥は製品における品質不良の原因となり、歩留まり低下による製品価格の上昇、上市後のリコール発生につながる恐れがあるため、製造現場では迅速な原因究明、対策が必要となります。 この連載では、金属加工時に生じる「欠陥」について、欠陥の形状から種類を特定し、その主な原因と対策を紹介しています。