株式会社仙北谷

要望があればお客様へのコンサルティングにも対応。仙北谷は、切削・放電加工・3Dプリンター加工を用いて、試作・単品加工、治工具や金型の設計製作を中心に事業を展開している会社です。

株式会社仙北谷

事業・サービス内容について

主な事業は、切削加工(精密部品)、ワイヤー放電加工、型彫放電加工、3Dプリンタ(金属造形)を用いた少量~中量の金属部品の受託加工サービス。

得意分野について

宇宙、航空、自動車の試作における部品加工がメインターゲット。日々進化するお客様の試作開発に対応できるよう、 社内では臨機応変な生産体制を整えております。
また、お客様からの要請があれば、 加工者の立場からの提案型試作加工として「加工しやすい形状のご提案」も行っています。 加工者の立場から見たデザインをご検討頂くことで、 量産時のコストを削減できる可能性があります。

メッセージ

私たち仙北谷は、基本的には金属部品加工という業態ですが、 どのような業種やお客様からでも1個から対応させて頂いております。設計部門があり、概念図(ポンチ絵、ラフスケッチ)からの図面起こしも可能です。
取扱い材料は主に金属で、プラスチックも可能です。金属の中では、アルミ、SUS、チタン、銅、コバールなどの比率が高いですが、インバー材やインコネルも対応可能です。当社は放電加工が得意ですので、難削材でお困りのお客様にも有益なご提案ができる可能性があります。
少量多品種、短納期対応が当社の特徴です。数量は少~中量のものが中心(多いもので100個程度)、納期は平均して10日間程度です(加工内容による)。試作でお困りの際は、当社にお声掛けください。