みんなの試作広場ニュース vol.53

2021/11/10配信

みんなの試作広場ニュース vol.53

・半導体業界の変遷や現状をランキングから読みとる。2020年半導体売上高ランキングのトップ5に注目〜半導体入門講座(27)
・「ローカル5G」の「低遅延」通信が水陸両用バスの自動化で重要になる理由~自動運転社会の実現に向けた水陸両用バスの自動化への取り組み(後編)
 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

半導体業界の変遷や現状を理解するために、半導体市場動向調査会社が発表する「半導体売上高ランキング」を参考する方法があります。ランキングには、半導体トップ数十社のその年の売上高、前年度比の成長率、前年比のランキング変動、事業形態(IDM、ファブレス、ファンドリー)、本社所在地などが記載されています。今回は、2020年半導体売上高ランキングのトップ5企業「Intel」「Samsung」「TSMC」「SK Hynix」「Micron」に注目し、半導体業界の変遷と現状を解説します。

5G、次世代の通信インフラとして社会に大きな技術革新をもたらすと言われていますが、その特徴である「高速・大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」はお互いトレードオフの関係にあるといいます。前編に引き続き、離島の新たな交通・物流インフラになる可能性を秘めている、水陸両用バスの自動運転化を取り組んでいるコンソーシアムに、水陸両用バスの自動化に「ローカル5G」の特徴の中で「高速」より「低遅延」が重要になる理由や、「協調型」自動運転の重要性と課題についてお話を伺いました。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■半導体業界の変遷や現状をランキングから読みとる。2020年半導体売上高ランキングのトップ5に注目〜半導体入門講座(27)

https://minsaku.com/articles/post818/?from=mag53

■「ローカル5G」の「低遅延」通信が水陸両用バスの自動化で重要になる理由~自動運転社会の実現に向けた水陸両用バスの自動化への取り組み(後編)

https://minsaku.com/articles/post817/?from=mag53

———みんさく特別企画(PR)———

■耐熱鋼の切削加工もお任せ。「金属棒材加工の駆け込み寺」寺西工業の技術と宇宙にかける思い

https://minsaku.com/articles/post367/?from=mag53

■大型機械加工でチェックすべきポイントとは。船舶や自動車関連部品の設計・製造・組立までをワンストップで実現する桜田工業に聞く

https://minsaku.com/articles/post368/?from=mag53

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag53

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る