みんなの試作広場ニュース vol.50

2021/9/22配信

みんなの試作広場ニュース vol.50

・新連載『脱炭素社会に向けた水素エネルギーの活用(1)』「水素エネルギー」とは、そして燃料電池の仕組みと燃料電池自動車(FCV)の特徴
・「自律走行配送ロボット」の社会実装を意識したデザイン設計と活用場の開発~ラストワンマイルを埋める配送ロボット
 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

二酸化炭素の排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルの実現に向け、世界各国で「脱炭素化」の政策が発表され、さまざまな取り組みが進んでいます。そんな中、脱炭素化の切り札とも言われ、近年改めて注目を集めているのが水素からエネルギーを取り出す、水素エネルギーの活用です。本連載では、この「水素エネルギー」に注目し、産学官からの水素エネルギーに関する取り組みについてご紹介していきます。連載第1回目は、序章として、40年以上前から水素エネルギーの研究開発をしている山梨大学に、水素エネルギーと燃料電池、燃料電池自動車(FCV)について解説して頂きます。

物流配送において、配達スタッフの人員不足、地方での過疎化と高齢化、都市部のマンションやオフィスビルのセキュリティ強化などの問題から、荷物を受取人まで届けるラストワンマイル配送にロボットを導入しようとする動きが進みつつあります。今回は、屋内配送に特化した「自律走行配送ロボット」を開発している香港発Rice Robotics社のCEO Victor Lee氏と日本での販売、導入支援を行うアスラテック株式会社に、ホテルやオフィス、オートロック付きマンションなど「自律走行配送ロボット」の活用場の開拓や、社会実装に向けたデザイン設計についてお話を伺いました。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■「水素エネルギー」とは、そして燃料電池の仕組みと燃料電池自動車(FCV)の特徴~脱炭素社会に向けた水素エネルギーの活用(1)

https://minsaku.com/articles/post792/?from=mag50

■「自律走行配送ロボット」の社会実装を意識したデザイン設計と活用場の開発~ラストワンマイルを埋める配送ロボット

https://minsaku.com/articles/post790/?from=mag50

———みんさく特別企画(PR)———

■アルミダイカストの特徴およびカーボンニュートラルを見据えた新技術をご紹介

https://minsaku.com/articles/post356/?from=mag50

■三次元レーザーカットならどんな形状の金属加工も思いのまま。レーザテックに聞くレーザーカットの強みと特徴

https://minsaku.com/articles/post360/?from=mag50

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag50

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る