みんなの試作広場ニュース vol.44

2021/6/9配信

みんなの試作広場ニュース vol.44

・連載『Tokyoオリンピック2020と技術レガシー(23)』地上でウインドサーフィンを体感できる新技術とは!?
・『第32回日本ものづくりワールド2021』現地レポート
 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

『TOKYOオリンピック物語』の著者、野地秩嘉氏の連載第23回目は、日本電信電話株式会社(NTT)から超高臨場感通信を紹介します。ウインドサーフィンがオリンピック種目であることをご存じでしょうか。競技は海の沖合で行われるため、海岸からは見えないなどの理由から浜辺から見えるサーフィンに比べあまり人気がないといいます。同競技の認知・普及に期待される技術が、沖合での競技を見るものではなく、感じることができるという「超高臨場感通信」です。今回は同技術『Kirari!(R)(きらり)』を開発しているNTTの横須賀研究開発センタを訪問した野地氏が、2019年に初めて同技術を体感したときのエピソードをご紹介します。

2021年2月3~5日に、幕張メッセにて「第32回日本ものづくりワールド2021」が開催されました。本展示会は設計・製造ソリューション展を軸に、製造業に関する企業や団体が出展する9つの展示会がまとまった会です。今回は、アプセット鍛造、波動歯車減速機、ピアスナットなど加工法から機械要素まで幅広い分野のものづくり最新動向をご紹介します。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■地上でウインドサーフィンを体感できる新技術《NTT~超高臨場感通信:前編》 Tokyoオリンピック2020と技術レガシー(23)

https://minsaku.com/articles/post549/?from=mag44

■『第32回日本ものづくりワールド2021』現地レポート

https://minsaku.com/articles/post739/?from=mag44

———みんさく特別企画(PR)———

■品質に妥協しない大松精機のファイバーレーザー溶接技術。半自動溶接からの切り替えでステンレス製品加工のコストを大幅カット

https://minsaku.com/articles/post350/?from=mag44

■「人間拡張」が人と社会にもたらす可能性と、最新研究事例~社外有識者を活用した事業開発・リサーチの可能性(2)

https://minsaku.com/articles/post346/?from=mag44

———みんさく材料比較———

みんなの試作広場材料比較サービス(略称:みんさく材料比較)は、JIS(日本産業規格)などで示された材料データに基づき、試作や製品開発で用いる材料の選定が可能な比較検索サービスです。会員登録(登録無料)すれば、全データ(2020年6月1日時点で341件)の閲覧が可能とります。
是非、会員登録して活用下さい!

『みんさく材料比較』

https://material.minsaku.com/search/list/?from=mag44

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag44

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る