みんなの試作広場ニュース vol.43

2021/5/26配信

みんなの試作広場ニュース vol.43

・有人試験飛行に成功した小型の垂直離着陸機(VTOL)が見せた安定した飛行とは~CTOに聞く、空飛ぶクルマの実現に向けて(前編)
・「散乱の逆問題」を解決することで、見えない内部を透視できるとは~数理科学によって広がる見える化技術(前編)
 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

世界各国で多種多様な試作がなされている「空飛ぶクルマ」。日本では、2018年から公的なプロジェクトとして日本発の技術開発が進められています。今回から3回にわたり、「空飛ぶクルマ」の実現に最も近いと言われている株式会社SkyDriveのCTO(技術最高責任者)岸信夫氏に、「空飛ぶクルマ」の実現に向けた技術的な取り組みについてお伺いしました。1回目は、有人飛行試験の成果と、同社が検討している搭乗者数と座席配置についてご紹介します。

人体を貫通するX線の透過量データを数式処理し、体の断面画像を再構成するX線検査。病気の発見や治療に役立てた一方、強い直進力を持つX線を人体に当てると被爆するという課題があります。人体に影響の少ない、直線より弱い「波」を使って人体内部検査に利用したいところですが、そのためには応用数学上の未解決問題「散乱の逆問題」を解かなくてはなりません。今回は、株式会社Integral Geometry Scienceの創業者であり、神戸大学大学院理学研究科教授の木村建次郎氏に、「散乱の逆問題」の解決方法を、数式を用いずにわかりやすく說明して頂きました。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■有人試験飛行に成功した小型の垂直離着陸機(VTOL)が見せた安定した飛行とは~CTOに聞く、空飛ぶクルマの実現に向けて(前編)

https://minsaku.com/articles/post735/?from=mag43

■「散乱の逆問題」を解決することで、見えない内部を透視できるとは~数理科学によって広がる見える化技術(前編)

https://minsaku.com/articles/post732/?from=mag43

———みんさく特別企画(PR)———

■精密板金の試作で、顧客のイメージを形に。高い提案力と技術力を誇る髙田製作所

https://minsaku.com/articles/post348/?from=mag43

■高速移動体を光で正確にトラッキングする在来線・新幹線での実証実験とは《慶応義塾大学~次世代高速列車通信システム:後編》アカデミアに聞く、産官学連携プロトタイピング事例(2)

https://minsaku.com/articles/post345/?from=mag43

———みんさく材料比較———

みんなの試作広場材料比較サービス(略称:みんさく材料比較)は、JIS(日本産業規格)などで示された材料データに基づき、試作や製品開発で用いる材料の選定が可能な比較検索サービスです。会員登録(登録無料)すれば、全データ(2020年6月1日時点で341件)の閲覧が可能とります。
是非、会員登録して活用下さい!

『みんさく材料比較』

https://material.minsaku.com/search/list/?from=mag43

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag43

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る