みんなの試作広場ニュース vol.41

2021/4/28配信

みんなの試作広場ニュース vol.41

 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

現在、自動車産業は100年に一度の大変革を迎えるといわれており、世界各国で自動運転などの技術開発が活発に行われています。日本でも各自動車メーカーが自動運転システムを搭載した自動車の開発を進めているだけでなく、国としても力を注いでいる分野でもあります。自動運転が普及すると交通事故、渋滞の低減だけでなく物流や新たなサービスの提供など様々な効果が期待されていますが、現在の自動運転はどこまで進んでいるのでしょうか。日本、世界の6つの事例から自動運転の最新動向をご紹介します。

『TOKYOオリンピック物語』の著者、野地秩嘉氏の連載第18回は、ハーフタイムミュージックを紹介します。プロスポーツの試合の合間にあるハーフタイムショー。元々トイレ休憩や飲み物などをお替りして後半の試合に備える時間でしたが、1993年NFL(National Football League)のスーパーボウルでマイケル・ジャクソンのハーフタイム出演以来、舞台美術、音響、照明などが組み合わさり、スーパースターが出演して観客を楽しませるスポーツプレゼンテーションの一部になったといいます。今回は、1964年東京大会のハーフタイムショーから克服した技術的課題やハーフタイムショーの歴史について野地氏が迫ります。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■日本と世界の自動運転はどこまで進んでいるのか~最新動向と6つの事例

https://minsaku.com/articles/post723/?from=mag41

■スポーツプレゼンテーションの進化《ハーフタイムミュージック:前編》Tokyoオリンピック2020と技術レガシー(18)

https://minsaku.com/articles/post544/?from=mag41

———みんさく特別企画(PR)———

■スーパーエンプラ「PPS樹脂」のメリットと用途、そして市場動向~社外有識者を活用した事業開発・リサーチの可能性(1)

https://minsaku.com/articles/post343/?from=mag41

■樹脂試作に量産成形技術を〜金型製作から射出成形まで量産化時に失敗しない試作品製作とは

https://minsaku.com/category02/post105/?from=mag41

———みんさく材料比較———

みんなの試作広場材料比較サービス(略称:みんさく材料比較)は、JIS(日本産業規格)などで示された材料データに基づき、試作や製品開発で用いる材料の選定が可能な比較検索サービスです。会員登録(登録無料)すれば、全データ(2020年6月1日時点で341件)の閲覧が可能とります。
是非、会員登録して活用下さい!

『みんさく材料比較』

https://material.minsaku.com/search/list/?from=mag41

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag41

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る