みんなの試作広場ニュース vol.39

2021/3/24配信

みんなの試作広場ニュース vol.39

 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

—-PR——————————————————————————————
□■プロが認める高精度熱間鍛造技術 中野鍛造所が選ばれる理由■□
・業界最高レベルの型ズレ・中空芯ブレ精度を実現!
・金型の高精度化で大量生産品でも不良率を限りなくゼロに!
・「最短7営業日」のスピード生産を可能にできる理由とは?
<<詳しくはこちら>> http://www.nkn.co.jp/interview/index.html
——————————————————————————————-PR—

『TOKYOオリンピック物語』の著者、野地秩嘉氏の連載第13回は、AOKIからオリンピック/パラリンピックの公式ユニフォームを紹介します。紳士服やスーツの専門店として知られているAOKIですが、夏季大会では1,600人を超える日本代表選手団の開会式用と式典用公式服装や、テクニカルオフィシャル(審判団、技術役員)のユニフォームをデザイン及び作製するといいます。今回は、1964年の東京大会観戦でAOKIの創業者が抱いた「いつか商売を成功させて、オリンピックの審判団の服を作りたい」という夢が今回の夏季大会にて実現されたエピソードに加え、ユニフォーム素材の技術的な進化についてお話を伺いました。

「ものづくり」の経営者から、ニューノーマルにおける「ものづくり日本」再興の指針へのヒントを伺う本連載。第6回は、京都市の小さい民家からスタートし、今や世界28か国と地域に展開している分析・計測機器の総合メーカー、堀場製作所の足立正之社長です。コロナの逆境下での現状でも、「エネルギー分野向けの計測器も生産している我々のものづくりは、人々の生活を支えるエッセンシャルビジネス」という当社の社会に対する使命感と、コロナ禍のものづくり現場への影響について伺いました。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■夢を見てみようじゃないか《AOKI~公式ユニフォーム:前編》 Tokyoオリンピック2020と技術レガシー(13)

https://minsaku.com/articles/post539/?from=mag39

■エッセンシャルビジネスを担う使命感《堀場製作所~足立正之社長:前編》ニューノーマルにおける「ものづくりの経営者たち」(6)

https://minsaku.com/articles/post708/?from=mag39

———みんさく特別企画(PR)———

■高耐久性塗料でインフラ設備の長寿命化を実現 ステンレスフレーク含有塗料「ステンシェル(R)」の実力

https://minsaku.com/articles/post341/?from=mag39

■金型製作と冷間鍛造の複合的な技術を試作に活用。技術力と提案力を兼ね備えた飯塚製作所

https://minsaku.com/articles/post342/?from=mag39

———みんさく材料比較———

みんなの試作広場材料比較サービス(略称:みんさく材料比較)は、JIS(日本産業規格)などで示された材料データに基づき、試作や製品開発で用いる材料の選定が可能な比較検索サービスです。会員登録(登録無料)すれば、全データ(2020年6月1日時点で341件)の閲覧が可能とります。
是非、会員登録して活用下さい!

『みんさく材料比較』

https://material.minsaku.com/search/list/?from=mag39

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag39

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る