みんなの試作広場ニュース vol.35

2021/1/27配信

みんなの試作広場ニュース vol.35

 

こんにちは、「みんなの試作広場(みんさく)」です。

今週のみんさく注目記事をご紹介します。

鉄やアルミ合金などの金属材料の鋳造法として広く使われている「ダイカスト法」。この加工法は、複雑な形状の製品をひとつの工程で量産し生産コストを削減できる等の長所がある一方、加工品の精度を落とす「気泡巻き込み」や「引け巣」の欠陥が生じうるという短所もあります。今回はその欠陥を減らす方法の一つとして、アルミニウムの「半凝固状態」に着目し、「半凝固ダイカスト法」を開発しているHGプレシジョンの代表取締役社長 赤星直樹氏 に話を伺いました。

2020年10月21~23日にグランキューブ大阪で「計測展2020 OSAKA」が開催されました。本展示会は、2年に1回大阪で秋に開催されてきた展示会で、コロナ禍の展示会に相応しくオンラインとオフラインを組み合わせた展示を行なっていました。今回は、各社独自の技術を用いて「 廃棄プラスチック」や「パン」、「匂い」の種類などを識別する計測システムや「緩みにくいボルト」の仕組みについてご紹介します。

是非、今週の注目記事からクリックしてご覧ください!

——–今週の注目記事———

■アルミダイカストの欠陥を減らせ!「半凝固ダイカスト法」が開発されるまで~ダイカスト加工品の高精度化に向けて(前編)

https://minsaku.com/articles/post682/?from=mag35

■『計測展2020 OSAKA』現地レポート

https://minsaku.com/articles/post681/?from=mag35

———みんさく特別企画(PR)———

■高知県で50年以上機械部品の旋盤加工を行う高須工業に聞く、品質へのこだわりとモノづくりへの思い

https://minsaku.com/articles/post338/?from=mag35

■ビルや工場などの空気環境改善に注目!水分雰囲気下でも効率よく二酸化炭素除去が可能な酸化セリウム(CeO₂)でQOL向上と脱炭素社会をめざす

https://minsaku.com/articles/post333/?from=mag35

———みんさく材料比較———

みんなの試作広場材料比較サービス(略称:みんさく材料比較)は、JIS(日本産業規格)などで示された材料データに基づき、試作や製品開発で用いる材料の選定が可能な比較検索サービスです。会員登録(登録無料)すれば、全データ(2020年6月1日時点で341件)の閲覧が可能となります。
是非、会員登録して活用下さい!

『みんさく材料比較』

https://material.minsaku.com/search/list/?from=mag35

——————————————————————————————————-

貴社の技術を「みんさく」で紹介しませんか?

「みんさく」は製造業を中心に、大小さまざまな企業、学術機関に従事されている方からアクセスいただいております。

自社の技術力や商品、サービスのPRの場として、「みんさく」をぜひご活用ください。

▼お問い合わせはこちら

https://minsaku.com/sales/?from=mag35

——————————————————————————————————

「みんさく」は「モノ」と「技術」に関する情報提供にとどまらず、

「ひと」と「ひと」のつながりを生み出していくことで、研究開発者の「試作」をサポートしていきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

メルマガへのご登録方法

以下のメールアドレス宛に空メールをお送りください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

←戻る