ECO-A株式会社

ECO-A株式会社、ロウ材を用いることなく金属同士を直接接合

ECO-Aは、0(ゼロ)を1(イチ)にする創造力と技術力で、常に変革および挑戦し続け、環境に配慮した独自の『モノづくり』により、事業を通じて世界の人々に感動と豊かで夢のある未来を提供することをミッションにしています。

 
ECO-A概要
 

ECO-A株式会社の強みは?

モノづくり産業における、軽量/小型/安価の3つの課題を解決するため、より高精度で信頼性の高い異種材接合が求められています。ボルトおよびナットなどの機械的締結を使用せずに、樹脂と金属を直接接合して剛性および 気密性を保つなど、複合的で斬新なハイブリッド構造のハードウエアの開発ニーズが高まっています。これに対して、独自の特許技術により、今まで不可能だった異種金属の接合、デリケートな構造物の精密接合、更には金属と樹脂の高強度接合を可能にし、短時間、多数個連続など量産に適した新しい通電拡散(加熱)接合技術をあらゆる産業に、より安価に提供します。

 

通電接合技術

金属部品に電気を流すことで発熱する抵抗発熱(ジュール熱)を利用して、金属同士または樹脂と金属を直接接合する技術です。金属同士(同種材、異種材)の接合、形造られた樹脂と金属の接合、更には金属部品を金型にインサートして樹脂を射出成形することで強固な接合技術を開発し、接合受託と装置販売を開始いたしました。

ECO-A株式会社
通電接合の様子 (提供:ECO-A株式会社)

 
 

 
 
←「通電接合・表面改質など接着・接合技術が注目を集める理由〜独自技術で存在を示すベンチャー企業たち(2)」に戻る