24時間365日いつでも注文可能!簡単に試作用部材の見積・注文ができる白銅ネットサービス

はじめに

試作を行っていると、様々な材料・形状の部材を短納期・小ロットで購入したいケースは多いのではないでしょうか。部材別に仕様書を作成し、業者を探し、発注のやり取りを行う手間に加え、ものによっては業者の標準在庫品がなく納期に時間がかかってしまったり、材料費・加工費が高くついてしまったりして、担当者の皆さんを悩ませてきたことと思います。
そんな試作品製作の部材調達にありがちな課題を解決するのが、幅広い非鉄金属材を中心に、鉄鋼材やステンレス材、プラスチックまでの加工品を短納期、小ロットで提供する白銅株式会社と、同社が提供する24時間365日対応の「白銅ネットサービス」です。ここでは、白銅ネットサービスのおすすめポイントと活用方法をご紹介します。

白銅の6つのおすすめポイント

白銅株式会社のおすすめポイントは以下の6つです。

1. 豊富な材料ラインナップ

アルミニウム、伸銅等の非鉄金属を中心に、ステンレス、チタン、特殊鋼やプラスチックを含め、5,000点を超える幅広い産業用素材を常に在庫。また、特徴のあるオリジナル商品が充実しており、航空宇宙規格材料シリーズ、環境汚染規制に適合したECOシリーズ、JIS規格品に比べ、平坦度と板厚精度を大幅に向上させたハイスペックシリーズ等があります。また、取り扱いのない他社在庫品の取り寄せにも対応しているため、必要な材料をまとめて短時間で揃えることができます。
http://www.hakudo.co.jp/netservice/pdf/netservice.pdf

また、取扱い部材の一部にはJIS相当品の商品がありますが、注文時に材料証明書を希望される旨を伝えれば、発行して頂けるそうです。これにより、研究開発用途でも安心して使用することができるのではないでしょうか。

材料・形状を豊富に選べる白銅の取り扱い商品(部材)例
<写真1>材料・形状を豊富に選べる白銅の取り扱い商品(部材)例(提供:白銅)

2. 小口対応

1枚・1本・1グラムからのオーダーが可能。また、最小5×5ミリの大きさから寸法をジャストサイズで指定できます。

3. 見積り・問い合わせのクイック・レスポンス

わからないことがあっても、お客様センターへ問い合わせることで専門オペレーターが見積り・注文まで対応してくれます。電話だけでなく、FAXやEメール、更に下記でご紹介する白銅ネットサービスを利用すれば、24時間365日いつでも見積もり・注文ができます。また、同社に在庫がないお取寄せ品、特注品に関する相談も対応可能です。

4. クイック・デリバリー

国内5ヵ所に在庫・加工センターを保有。配送距離や在庫状況等に応じて最適なセンターから速やかに出荷することで、最短で翌日納品の実現が可能です。

5. 多彩な加工バリエーション

提供する切断・加工方法の種類は全部で35種類。寸法は0.1ミリ単位で指定することができ、フライス、研磨加工の他、マシニングセンターによる異形加工に対応する加工設備を備えています。<表1>

<表1>加工バリエーションと加工範囲(アルミ、ステンレスの例)
加工方法 品種 最小(ミリ) 最大(ミリ)
ファインカット アルミ 7.0×7.0 2000.0×3000.0
4面フライス アルミ 7.0×7.0 2500.0×3000.0
ステンレス 5.0×5.0 2000.0×3000.0
6面フライス アルミ 7.0×7.0 1245.0×2495.0
ステンレス 5.0×5.0 1250.0×2500.0
サークルフライス® アルミ 100.0φ 800.0φ
ファインリング アルミ 外径 外径
140.0Φ 800.0Φ
内径 内径
50.0Φ 760.0Φ
ロータリー研磨 アルミ 20.0×20.0 450.0×450.0
ステンレス 20.0×20.0 450.0×450.0
サーフェス研磨 アルミ 20.0×20.0 350.0×550.0
ステンレス 20.0×20.0 400.0×700.0
コーナーC アルミ 0.1C 99C
ステンレス 0.1C 99C
(注)板厚寸法によって異なる
<写真2>白銅が提供するファインカットの板材・棒材サンプル
<写真2>ファインカットの板材・棒材サンプル(提供:白銅)

6. 高精度な加工

特別に設計された高精度なフライス加工機等の最新設備や、マシニングセンターを導入し高精度な加工にも対応可能。板厚・巾・長さだけでなく、直角度、平行度や平面度まで精度保障が可能です。<表2>加工プロセスや検査手法については研究・改良を重ねています。

<表2>加工精度(6面フライスの例)
規格 最小(ミリ) 最大(ミリ)
板厚公差 ±0.01 ±0.02
巾・長さ公差 ±0.02 左に同じ
直角度(⊥ 側面と側面)…右図の破線 0.015/100(注) 左に同じ(注)
直角度(⊥ 上面または下面と側面)…右図の実線 0.015 0.12
平行度(// 右図の対となる側面) 0.010/100 左に同じ
平行度(// 右図の上下面) 0.020/100 左に同じ
平面度( ▱右図の対上面および下面) 0.01 0.08
表面粗さ(切削面・六面) Ra1.6(▽▽▽) 左に同じ
(注)巾・長さにより4側面保証もしくは基準面のみの保証。品種・仕上り寸法によって異なる。

とっても簡単!白銅ネットサービスでの購入の流れ5ステップ

ここでは同社が提供する24時間365日対応の見積もり・注文サービスである「白銅ネットサービス」をご紹介します。
サービスの利用方法はとても簡単です。以下の5ステップで商品を受け取ることができます。

1. 電子カタログで商品を選定

白銅株式会社の公式サイトから最新の電子カタログ(http://www.hakudo.co.jp/product/e-catalog/index.html)を参照し、必要な商品を確認。品種・形状で絞り込むことで、簡単に目的の商品を検索できます。

2. ユーザー登録

法人でも個人でもオンラインで登録可能ですが、法人のお客様は別途白銅との契約が必要となります。また、法人向けと個人向けでは利用できるサービスの内容が異なります。

3. 見積り入力

見積りに必要な情報は、①商品、②加工方法、③寸法、④員数、⑤オプション(必要あれば)の5つ。数値入力以外はほとんどプルダウン選択で簡単に入力可能です。

4. 見積り結果の確認・発注

見積り入力を行うとすぐに結果が表示されます。価格だけでなく、納期や在庫の目安等も表示されるので発注内容を検討する際にとても便利です。

5. 商品受け取り

商品の品種・形状・加工サービスに合わせた最適な梱包方法で登録先の住所に配送されます。バーコードシステムを利用し、積み残し・お届け先間違いを防止。”

電子カタログを用いた商品の探し方

試作品製作の材料を購入する際、カタログ等を用いて条件に合う商品を探すことにも労力がかかるものです。電子カタログでは以下の2つのポイントを重視して作られているようです。
・欲しい商品を見つけやすい
・検討材料となる情報が充実している
白銅の電子カタログ (http://www.hakudo.co.jp/digicata/top.html)

商品の検索方法

オンラインで閲覧できる電子カタログを用いれば、紙面版のカタログと同じ商品ラインナップを参照することができます。左上の目次を利用して簡単に商品を検索できます。

白銅が提供する電子カタログの目次による商品検索機能
<図1>目次による商品検索(白銅Webサイトより)

目次検索を利用すれば、例えば「品種→アルミ」、「形状→棒」を選択すると該当ページが表示されます。全文検索を利用すれば特定キーワードでの検索も可能です。
また、しおり機能や、該当ページのPDF保存、印刷機能なども充実しています。

白銅が提供する電子カタログの商品案内の見方
<図2>商品案内の見方(白銅Webサイトより)

商品案内の活用方法

購入商品の候補がいくつか挙がったら、様々な条件で比較検討をすることが多いのではないでしょうか。商品ごとに、加工メニューやサイズ等、様々な情報が統一されたレイアウトにて整理されていますので、一目で情報の在りかが分かります。

また、商品名の右側に記載されている「一口メモ」には、商品の素材・処理方法・性質等の特徴や、よく使用される用途や注意事項等が簡潔にまとまっているので他商品との違いを把握するのに役立ちます。
カタログの巻末には、加工方法の詳細案内(各品種・形状ごとの加工範囲、加工公差、標準納期)や材料の種類別の基本特性データ(機械的・熱的・物理的性質、化学成分、調質・成形方法、表面仕上げ等)が掲載されています。教科書や辞書代わりの利用にも便利です。

なお、鋳造品や鍛造品等、ホームページやカタログへの掲載のない商品も取り扱っているそうです。カタログに掲載していない商品をお求めの方は、一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

また、本サイトの別の記事では、試作にあたり、まず初めに知っておきたい鉄鋼材料や非鉄金属材料、プラスチック材料の基本知識を紹介しています。そちらも合わせてご確認ください。

実際にやってみました!すぐできるユーザー登録から見積、発注の方法まで

※本記事でご紹介する内容は、個人向け白銅ネットサービスになります。法人向けのサービスについては別途白銅へお問い合わせ下さい。

1.ユーザー登録

購入したい商品が見つかったら、早速サービスの利用を開始しましょう。初回はユーザー登録が必要であり、新規登録は白銅HPサイトから行うことができます。

まず、メールアドレスの入力を行います。確認用も含め2か所に入力し、「メールを送信する」ボタンを押下すると、メールアドレス宛にユーザー登録申し込み画面のURLが届きますので、記載のURLへ移動します。

白銅が提供する個人向けネットサービスのメールアドレス入力画面
<図3>メールアドレス入力画面(白銅Webサイトより)

下記のようなユーザー情報入力画面が表示されます。
登録は法人、個人どちらでも可能です。法人の場合は法人名・支店名も記載します。
入力情報を確認すると、以下の申込完了画面が表示されます。

白銅が提供する個人向けネットサービスのユーザー情報入力画面
<図4>ユーザー情報入力画面(白銅Webサイトより)
白銅が提供する個人向けネットサービスの申込完了画面
<図5>申込完了画面(白銅Webサイトより)

お見積りページにログインするには、白銅株式会社からの仮パスワードが送付されるのを待つ必要があります。平日8:30~15:00の申込は当日18:00まで、15:00以降の申込は翌営業日の18:00までに登録したメールアドレス宛に仮パスワードが届きます。仮パスワードが届いたら、登録完了です。

2.ログインと見積依頼・発注

仮パスワードが届いたら、白銅ネットサービスにログインします。
初回ログイン時にはパスワードの再設定が必要です。

白銅が提供する個人向けネットサービスのログイン画面
<図6>ログイン画面(白銅Webサイトより)

材料注文時には、まず①商品を選択しましょう。電子カタログの検索と同じように、「品種」→「形状」を選択すると該当する商品の一覧が表示されるのでカタログを参照しながら商品名を選択します。

次に②加工方法を選択し、③寸法と員数を入力します。選択できる加工方法や寸法は商品によって異なるので、こちらもカタログ記載の「加工メニュー」や「在庫品目サイズ」を参照します。(選択できない組み合わせで入力するとエラーが表示されます)入力が完了したら「下記注意書きに同意して見積りをする」ボタンを押下します。

白銅が提供する個人向けネットサービスの材料注文画面
<図7>材料注文画面(白銅Webサイトより)

ボタンを押下するとすぐ下に、見積り内容が表示されます。単価・合計価格だけでなく、標準納期、在庫状況も表示されますので、上の入力画面に戻り、入力内容を調整しながら何度でも見積りを行い比較検討することもできます。また、どの工場からどのような方法で出荷されるのかもわかるので安心です。
企業によっては、調達部門に発注依頼を行なわなければならないケースが多いのではないでしょうか。そのような場合でも、画面上で品名(寸法)・員数・金額・納期見込み・見積り有効期限まで高い精度で表示されるため、従来のように業者の営業担当の方々と見積書受領までの打合せを繰り返す必要がありません。部材調達に要するトータルの時間短縮に大きく寄与するサービスでしょう。

白銅が提供する個人向けネットサービスの見積もり内容表示画面
<図8>見積もり内容表示画面(白銅Webサイトより)

それでは、見積り検討が終わったら、注文締め時刻までに発注を行いましょう。

注文を行うためには、注文したい見積り履歴を選択し、注文登録に進みます。

白銅が提供する個人向けネットサービスの注文登録画面
<図9>注文登録画面(白銅Webサイトより)

お支払い方法は代金引換とクレジットを選択できます。クレジットを選択するとカード情報の登録を行うページが表示されます。

白銅が提供する個人向けネットサービスのカード情報登録画面
<図10>カード情報登録画面(白銅Webサイトより)

注文が完了すると、完了画面が表示され、登録しているメールアドレスに「注文の受付メール」が届きます。その後注文の確認メールが届きます。注文の完了画面からは、注文登録の確認書をPDF形式で出力することも可能です。
注文した商品のステイタスは注文情報確認ページから一覧を表示し確認することができます。

白銅が提供する個人向けネットサービスの注文登録完了画面
<図11>注文登録完了画面(白銅Webサイトより)
白銅が提供する個人向けネットサービスの注文情報確認画面
<図12>注文情報確認画面(白銅Webサイトより)

おわりに

ここでは白銅株式会社と同社提供のネットサービスのおすすめポイントと活用方法をご紹介しました。見積り検討をいつでも簡単に自動でできることと、24時間365日発注の受付ができることは、スピードが求められる研究開発者の方々にはとても魅力的ですよね。
白銅株式会社が今回新たなネットサービスの提供を実現できたのは、これまでの事業を通して充実した工場・倉庫・物流網と商品ラインナップ、それらを管理するシステムなどを盤石な体制で着実に構築してきたことにあります。
利便性と安心の運営体制を兼ね備えたサービス、あなたの試作品手配に必要不可欠なツールとなるのではないでしょうか。ぜひ一度お試しになってはいかがでしょうか。

白銅株式会社
非鉄金属および鋼、プラスチック材料の専門商社白銅は、「ダントツの品質」、「ダントツのスピード」、「ダントツのサービス」、「納得の価格」でお客様のモノづくりを強力にサポートします。