選定のポイント

ものづくりの現場では、製品化に向け設計・試作段階からさまざまな課題解決が必要です。材料の特徴、加工方法の選定といった基本的なポイントの紹介から、発注時に伝えるべきことまで、実際に加工事業者の方々のお話もふまえながら解説します。

  • 製造する部品に最も適した金属加工方法を選定するには、加工品の形状、強度、寸法精度、生産数・・・さまざまな要件を検討することが必要です。今回は、鍛造加工を中心に、他の加工方法と比較を交えながら、押さえておくべき各種加工方法の特徴や考慮すべきポイントについてご説明します。
  • 構造物を設計する上で重要なのがその強度と安全性です。例えば、想定される環境下において使用される金属材料各部に生じるひずみや応力に対して、設計された構造が十分な安全性を担保できる強度を求められているのです。本記事では、金属材料におけるX線による応力測定法など、さまざまな測定方法についてご紹介、解説いたします。
  • 構造物を設計する際には、その強度と安全性に関して細心の注意を払わなければなりません。例えば、想定される環境下において使用される金属材料各部に生じるひずみや応力に対して、設計された構造が十分な安全性を担保できる強度を求められているのです。本記事では、金属材料にフォーカスし、実環境でのひずみ・応力の測定方法についてご紹介、解説いたします。
  • 鋳造や鍛造、溶接など様々な方法で金属材料を加工する際、避けて通れないのが「欠陥対策」。欠陥は製品における品質不良の原因となり、歩留まり低下による製品価格の上昇、上市後のリコール発生につながる恐れがあるため、製造現場では迅速な原因究明、対策が必要となります。ここでは、欠陥の形状から種類を特定し、その主な原因と対応策を紹介します。
  • 国内のMIMメーカーで「B to B」で営業しているメーカーは約30社。しかし国内トップ企業でも国内市場占有率は19%しかなく、1社の技術が独占している世界ではありません。これは各MIMメーカーには得意不得意があるため。今回は、これらMIMメーカーの違い、個性を確認し、その特異不得意を解説します。
  • ウェアラブルデバイスの小型化・軽量化が進み、自動運転システムを備えた自動車の開発が活発化するなか、センサーやカメラなどの新たな部品を搭載する製品が増えています。製品化に向けて、部品をいかに効率よく省スペースに収めるか、組立を簡便化するかといった実装における課題は大きくなる一方です。本記事では、電子部品の実装において陰の立役者ともいえる接続端子の加工・組立サービスを提供するアイクレックス株式会社をご紹介します。
  • 金属部材中の欠陥(きず)などを検査対象物の形状や機能を損なうことなく行う非破壊検査。品質分類や補修の要否、供用中の部材に対する残存寿命の推定などの判定を行うには必須の検査です。ここではいくつかの非破壊検査の原理・特徴をご紹介いたします。
  • MIMは製品形状に近いニアネットシェイプ(near net shape)の素形材ですが、その到達精度は、公差等級でIT10~12相当であるため、製品の要求仕様がより高い場合、機械加工を行う必要があります。本記事では、引き続きMIM適用を前提とする製品設計において、変形や不良を発生させない形状設計のノウハウを解説していきます。
  • MIMは製品形状に近いニアネットシェイプ(near net shape)の素形材ですが、その到達精度は、公差等級でIT10~12相当であるため、製品の要求仕様がより高い場合、機械加工を行う必要があります。また、変形や不良を発生させない形状設計のノウハウも存在します。本記事では、このようなMIM適用を前提とする製品設計について、MIMの選定基準を明らかにした上で留意すべきポイントを解説いたします。
  • 金属粉末を原料とすることで、複雑形状の部品を高い精度と強度で量産することができる非常に優れた部品製造方法である金属粉末射出成形(MIM)。この記事では、MIMによる部品製造工程と、そのなかでも品質を大きく左右する脱脂工程で採用される主要な脱脂法について解説します。
  • 金属粉末射出成形(MIM)は、金属粉末を原料とした部品製造法の一種で、複雑形状の部品を高い精度と強度で量産することができる非常に優れた製法です。本連載では、そんなMIMについて体系的に分かりやすく解説していくなかで、この記事ではMIMの歴史と特徴といった基礎知識について紹介します。
  • 生活に身近なカメラやプロジェクターなどの光学機器に欠かせない光学素子。レンズやミラーをはじめとする光学素子にはさまざまな種類があり、それぞれの特徴を理解した上で、製品用途に応じた選定が大切です。ここでは、光学素子の基本的な原理・種類・選定のポイントから最近の技術トレンドまでご紹介します。
PR記事・広告掲載について