コンデンサーが原点。シャーペンの芯より小さい極小のものも!〜《村田製作所:後編》部品の仕事(10) (2/2)

部品研究者の幸せとは。

野地 秩嘉(ノンフィクション作家)
野地 秩嘉
ノンフィクション作家

部品研究者の幸せとは。

「部品の開発をしていて、やっていてよかったのは、お客さんに使われること。それはすごくやっぱり喜びになりますよ。外から見てからわかるわけじゃない。でも、理科系の人間なんで、自己満足の世界でいいんです(笑)。
 家族に自慢ができたら、それでいいです。

 ただ、はっきりとどの車種に載っているかどうかがわかるわけではないんです。お客さんのところへ行くと、どの車種に載ってるというのはなんとなく教えてくれたりするので」

 自分が開発したものがユーザーに役に立っているということは、彼らだけでなく、一般のビジネスマンにとっては共通のことだ。ただ、車載部品はスーパーやコンビニでは売っていない。喜びを感じるには製品が町にあることを自分で人に知らせるしかないのである。
そして、部品が外国車だけに装備されたものだとしたら、輸入するしかないのか……。

 宇野さんが言った。
「そういう研究者いますよ。
以前の話ですけれど、当社の超音波センサーが、車室内盗難防止センサーに使われました。日本の車にはまだ搭載されてなかったので、『自分が設計したセンサー付きの車だ』と輸入した人がいました。

 車室内の盗難防止センサーはドアをロックした時に超音波を充満させて、こじ開けたりすると、波形が乱れてアラームが鳴るシステム。最初はドイツのメーカーでした。ヨーロッパですね。ヨーロッパは車室内と車自体の盗難防止をセットにすると自動車保険が安くなるという制度があったので、そうしたシステムをつけようとなったようです。

 ちなみに、車ごと持っていこうとする泥棒に対しては、イモビライザーという、動かしたら感知する装置があります」


村田製作所のいいところ

 では、荻浦さんが村田製作所に入って、「これはよかった」と思うところはどこですか。
「けっこうやりたいことをやらせてくれる会社なんですよ。やりたいと言ったらだめってあまり言わない会社です。
 例えば開発で、『こんなものをやってみたいんだ』と誰かが提案する。上司が『それはだめ』と言ったのを私は聞いたことないです。何かにチャレンジしたい人にはぴったりじゃないかな」

 それはあまりにも優等生な答えだなと思ったので、もう少し角度を変えて質問した。
「でも、何でもやりたいとはいっても、カレーやラーメンを作りたいと言ったらダメですよね?」

 荻浦はちょっとムッとした。しかし、その後、微笑んだ。
「そりゃ、ダメですよと言おうと思ったけれど、でも、ことによったら大丈夫かもしれませんよ。
 おもしろいビジネスモデルができて、こういう商売ならできるよねということなら、それもダメとは言わないんじゃないですかね。

 うちの社是にもありますけど、独自の部品を使って文化の発展に貢献するのを我々が一番大事にしてるところです。カレーやラーメンがいいかどうかは別にして、新しい何かをやりたいと言った場合、すぐにノーとは言わない社風なんですよ。

 新製品比率が多い会社ということは常に成長しなきゃいけないことです。今までと同じことではない何か技術革新なり、イノベーションを起こしていかないと将来はない。部品でベストセラー目指しているというよりも、とにかく新しいものをという会社です」

 とにかく新しいものという言葉に説得力があるのは、同社が世界シェア95%のショックセンサーという製品を持っているからだ。文中でも触れたけれど、シェア95%イコール将来は安泰ということはない。将来を安定させようと思ったら、新しい製品を開発し続けるしかない。


野地秩嘉(のじつねよし)
1957 年東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。人物ルポルタージュをはじめ、食や美術、海外文化などの分野で活躍中。著書は『高倉健インタヴューズ』『日本一のまかないレシピ』『キャンティ物語』『サービスの達人たち』『一流たちの修業時代』『ヨーロッパ美食旅行』『ヤンキー社長』など多数。近著『トヨタ物語』『トヨタ 現場の「オヤジ」たち』がベストセラーに。『TOKYOオリンピック物語』でミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。


▽連載『部品の仕事』シリーズ一覧
  1. 日本精工(NSK)「ベアリング」前編 / 後編
  2. BOSCH「二輪車用ABS」前編 / 後編
  3. GSユアサ「自動車用バッテリー」前編 / 後編
  4. NTT(日本電信電話)「コネクテッドカー」前編 / 後編
  5. 村田製作所「車載センサー」前編 / 後編
  6. ブリヂストン「トレッドパターンデザイン」前編 / 後編
  7. 矢崎総業「ワイヤーハーネス」前編 / 後編
  8. クラリオン「カーオーディオ」前編 / 後編
  9. エフ・シー・シー「クラッチ」前編 / 後編
  10. ソミック石川「ボールジョイント」前編 / 後編
  11. 林テレンプ「内装部品」前編 / 後編
▽番外編・特別編

 

 

▽みんさくメルマガ登録用メールアドレス

みんさくメールマガジンにご登録いただくと「【連載】部品の仕事」の最新情報や、みんさくの注目記事・キャンペーン情報をお届けします。ぜひご登録ください。

minsaku-cp01@ek21.asp.cuenote.jp

みんさくメルマガQRコード

【ご登録の流れ】

  1. 上記の登録用メールアドレス宛に空メールを送信
  2. 自動返信される「仮登録メール」内の本登録URLを押下
  3. 登録完了!

 

こちらの記事もおすすめ(PR)