「ものづくり」のための基礎知識から応用まで!~『みんさく』で学べる連載まとめ

みんなの試作広場(以下みんさく)では、研究開発者向けに材料選定のノウハウやポイント、材料や加工技術の基礎知識や最新情報を掲載し、数多くの研究開発者に記事閲覧して頂いています。

本記事では、みんさく掲載記事のなかで"ものづくり"で広く用いられる金属や樹脂に注目し、材料や加工方法に関する基礎知識や注目技術の解説、欠陥原因の推定など材料にまつわる技術者ノウハウなど、仕事に役立つ学べる連載をご紹介します。


金属材料に関する基礎知識が学べる連載

金属を用いた製品の開発にあたり、どのような材料があり、どのような加工方法を選べば最適なのかを知ることは重要です。


金属材料の選定を行なう際に、押さえておくべきポイントは下記4つです。

(a) 金属材料にはどのようなものがあるのか
(b) それぞれの金属材料がどのような性質を持っているのか
(c) それぞれの金属材料の持つ性質が加工方法や処理方法によってどのように変わるか
(d) 多くの金属材料の中から目的に適したものを選択するにはどうすべきか

以下の連載では、代表的な金属材料の特性や主な用途、適応する加工技術など、金属を用いたものづくりにおいて押えておくべきポイントをご紹介しています。

▽まず初めに知っておきたい金属材料のいろは(全3回)

この連載シリーズでは、金属材料の種類や性質・選定時のポイント、さらには実際にどのように使われているかの実例まで、金属材料選定時に役立つ基礎知識をご紹介しています。


まず初めに知っておきたい金属材料のいろは① ~材料・加工方法の基礎知識~

金属を用いた製品開発をするにあたって、どのような材料があるのか、どのような加工方法を選べばいいのかを知ることは重要です。材料や加工方法について押さえておくべき基礎知識を集めました。

▽鉄鋼材料の基礎知識(全4回)

この連載では、アルミニウムやチタン、マグネシウムなどの非鉄金属材料に着目し、種類や性質、加工方法のほか選定時のポイントなど非鉄金属材料の選定に役立つ基礎知識を紹介しています。


鉄鋼材料の基礎知識①~鉄鋼材料の種類と加工方法と選定ポイントについて~

周りを見渡せばどこにでもある金属製品、この記事では、鉄鋼材料にスポットを当て、鉄鋼材料の加工方法や普通鋼、特殊鋼の用途別の材料種類例など、選定の際に押さえておくべきポイントについてまとめました。

金属加工技術について学べる連載

金属の加工は、製品形状を作る際に欠かせない過程です。
金属を加工して製品形状を作る方法には、鍛造・プレス・切削・溶接および粉末冶金などがあります。それぞれの加工方法の特徴や欠陥をしっかり把握したうえで最適な加工方法を用いることで、目的の製品が作れるようになると言えるのではないでしょうか。

以下の記事では、金属加工に関する理解を深められる、具体的な加工方法の解説や、金属加工時に生じる欠陥への対策についてご紹介しています。

▽鋳造入門講座(全6回)

この連載では、金属加工の中でも鍛造とともに最も古くから用いられている金属加工法である鋳造の基本的な特徴や分類だけでなく、鍛造の歴史から最近の技術開発状況をご紹介しています。


金属加工における鋳造の歴史と分類~鋳造入門講座(1) 

私たちの身の回りには金属を用いた道具・機械・設備が多く使われています。これら金属を加工して製品形状を作る方法には、鍛造・プレス・切削・溶接および粉末冶金などがありますが、その中でも鍛造とともにもっとも古くから用いられた金属加工法が鋳造です。

▽解決!金属加工における欠陥(全4回)

金属材料を加工する際、避けて通れないのが「欠陥対策」です。欠陥は製品における品質不良の原因となり、歩留まり低下による製品価格の上昇、上市後のリコール発生につながる恐れがあるため、製造現場では迅速な原因究明、対策が必要となります。
この連載では、金属加工時に生じる「欠陥」について、欠陥の形状から種類を特定し、その主な原因と対策を紹介しています。


鋳造品に生じる「欠陥」の原因と対策~解決!金属加工における欠陥①

鋳造や鍛造、溶接など様々な方法で金属材料を加工する際、避けて通れないのが「欠陥対策」。欠陥は製品における品質不良の原因となり、製品価格の上昇、リコール発生につながる恐れがあるため、現場では迅速な原因究明、対策が必要となります。

▽今さら聞けない金属粉末射出成形(MIM)の基礎知識~MIM入門講座(全7回)

金属粉末射出成形(MIM)とは、金属粉末を原料とした部品製造法の一種で、複雑形状の部品を高い精度と強度で量産することができる非常に優れた製法です。
しかし、比較的新しい製造技術のため、製造方法やノウハウの蓄積が十分ではなく、理論が定まっていない現状もあります。この連載では、そんなMIMについて体系的に解説しています。


今さら聞けない金属粉末射出成形(MIM)の基礎知識~MIM入門講座(1)

金属粉末射出成形(MIM)は、金属粉末を原料とした部品製造法の一種で、複雑形状の部品を高い精度と強度で量産することができる非常に優れた製法です。本連載では、MIMの歴史と特徴といった基礎知識について紹介します。

樹脂(プラスチック)材料・加工方法について学べる連載

プラスチックは、安価で自由に形状が変えられることから試作やものづくり分野において幅広い用途で用いられています。
この連載では、プラスチックの加工技術の基礎知識やプラスチック材料の活用実例などご紹介しています。

▽プラスチック加工の基礎知識(全8回)

さまざまな用途に使用されているプラスチック。それらは用途に応じて、いくつもの加工がされています。しかし、それらの手順や特徴、用途を知らずして、加工方法を選定することはできません。
この連載では、プラスチック加工の種類、原理、特徴などプラスチック加工に関する基礎知識について解説します。


プラスチック加工の基礎知識(1)~加工手順や選定ポイント、各加工方法のメリット

さまざまな用途に使用されているプラスチック。それらは用途に応じて、いくつもの加工がされています。しかし、それらの用途を知らずして、加工することはできません。まずはプラスチック加工の基本知識について解説します。

▽自動車に用いられるプラスチック材料(全3回)

自動車の重量は燃費の向上やCO₂排出量の低減などに大きく影響するため、自動車メーカー各社は古くから車体の軽量化に取り組んできました。
この連載では、自動車向けの材料開発が進むプラスチック材料が、自動車のどの部位に応用されているのか簡単にご紹介します。


自動車に用いられるプラスチック材料(1)~熱可塑性樹脂の種類、用途

自動車に応用されている樹脂材料が自動車のどの部位に応用されているかについて簡単に紹介しましょう。ここではまず熱可塑性樹脂の応用例を紹介します。

いかがでしたでしょうか?
皆さんがものづくりにおいて抱える課題に関係した連載がありましたら、是非お役立てください。

こちらの記事もおすすめ(PR)