大型金属製品対応の設備を備えた福岡県の柴垣製作所。多能工化による短納期対応も実現

大きく重量もある機械装置の製造は、経験がなければうまく組み立てられないこともあります。組み立てや溶接の順番を間違うと、それ以上回転させたり移動させたりができなくなることもあり、品物にならないこともあるほどで、大型製品の製造は、経験を積んだ職人でなければ難しいと言います。今回は、福岡県古賀市にある、商業施設や工場に設置される空調機関連製品、消音機、キューピクル、配電盤、非常用発電機の燃料タンクパッケージといった大型機械装置の製缶加工を行う株式会社柴垣製作所に大型の製品に対応できる設備や技術力についてお話を伺いました。

時には数トンの重さにもなる大型機械装置の製造加工。そういった大型の金属加工には、それに対応できるだけの設備や経験が必要です。福岡県古賀市にある株式会社柴垣製作所は、1967年の創業当時から大型機械装置の製缶を中心に金属製品加工を行っています。代表取締役である柴垣拓史氏と製造部長の柴垣力氏、製造副部長の竹山政和氏に、大型の製品に対応できる設備や技術力についてお話を伺いました。


大型機械装置を短納期で。福岡県・柴垣製作所の技術力とは

大型機械装置の製缶を中心に金属製品製造を行う、福岡県古賀市にある株式会社柴垣製作所。主に、商業施設や工場に設置される空調機関連製品、消音機、キューピクル、配電盤、非常用発電機の燃料タンクパッケージなどを製造しています。使用するのは、1.6mm~3.2mmの薄板鋼板を中心に、さまざまな板厚に対応。切断、ブランク加工、曲げ、溶接の手順で加工し、製造しています。

製造部長 柴垣力氏(左)、代表取締役 柴垣拓史氏(中央)、製造副部長 竹山氏(右)(提供:柴垣製作所)
製造部長 柴垣力氏(左)、代表取締役 柴垣拓史氏(中央)、製造副部長 竹山氏(右)(提供:柴垣製作所)


「現在は国の方針もあり、BCPの観点から病院や消防署、警察などで非常用発電機を備えるところが増えています。それに伴って、弊社でも非常用発電機の燃料タンクパッケージの依頼が増加中です。油は水よりも漏れやすく、非常に小さな穴なども漏れの原因になるため、溶接によってピンホールやブローホールが発生しないように慎重に進めなければなりません。そのため、長時間体を固定しながら溶接する必要があり、燃料タンクの溶接には高い技術が求められます」と語るのは、代表取締役である柴垣拓史氏です。

柴垣製作所は、長年大型機械装置の製缶加工を行ってきたからこその強みがあります。

大型機械装置の製造を可能にする、天井高のある工場

3台のクレーンと高さのある天井で大型製品を難なく吊り上げられる工場(提供:柴垣製作所)
3台のクレーンと高さのある天井で大型製品を難なく吊り上げられる工場(提供:柴垣製作所)


柴垣製作所の工場は、製品をクレーンで吊れるように、かなり天井が高く作られています。また、2トンまで吊り上げられるクレーンを3機保有しているため、連結させると2トン以上の重さになる製品でも、クレーン2台で連携して対応が可能。普通のクレーンではなかなか吊り上げることができない重量のものも、ずれることなく連結させることが可能です。過去には、高さ5m、2つ連結させて幅15mほどにもなる装置を製造したこともあります。

大型機械装置製造の豊富な経験

大きく重量もある機械装置の製造は、「経験がなければうまく組み立てられないこともある」と、製造部長の柴垣力氏は語ります。
「大型の製品は、一つひとつのパーツがものすごく大きく、重量もあります。そのため、扱い方を間違うと事故につながりかねません。また、組み立てや溶接の順番を間違うと、それ以上回転させたり移動させたりができなくなることもあり、品物にならないこともあるほどです。大型製品の製造は、経験を積んだ職人でなければ難しいですね」

クレーンを使いながら、大型の製品を組み立てていく(提供:柴垣製作所)
クレーンを使いながら、大型の製品を組み立てていく(提供:柴垣製作所)


技術者の多能工化により短納期を実現

顧客から「納期対応が良い」と評判の柴垣製作所。そのスピード対応の理由の一つが、技術者の多能工化を進めていることにあります。会社によっては部署ごとにスタッフを分け、専門性の高い技術者を育てている会社も多いもの。しかし、柴垣製作所は抜き加工以外は1人の技術者がバリ取りから曲げ、溶接、仕上げまですべての工程を行うことができるよう育成しています。
「昔からのやり方ではあるのですが、一つの製品を一人で通して作れるようになることで、その製品への理解も深まりますし、技術力も上がります。どの工程でも任せられる技術者が多くいることで、特急品を受注した際には手分けして総がかりで終わらせることができます。このことが、短納期へ対応を可能にしています」(柴垣拓史氏)

一品ごとの受注生産を支える読図力

柴垣製作所は、大量生産ではなく、一品ごとの受注生産を行っています。そこで重要になってくるのは図面を読み取る力です。
「全然見たことがないものを依頼された時に、材料となる鋼板のサイズなども考慮しながら『ここを曲げにする』『ここで分断して連結させよう』といったことを頭の中で考えて組み立てる力が非常に重要になります。お客様の設計担当が新人だったり経験が浅かったりすると、持ってこられた図面では構造的に無理な場合などもあるので、そういう場合は強度なども考慮しながらこちらから提案してすり合わせることもあります」(柴垣力氏)

「同じ顧客でも部署によって全く設計の仕方が違うこともよくあるため、図面をしっかり見ることができる人でなければ、出来上がった時に全然違うものになる可能性も否めません。また、外形図だけで構造図がない依頼もあるため、製品の構造を知っているのはとても大切です。その点、弊社は昔から一人が最初から最後まで一貫して作るスタイルであるため、全ての工程を理解している技術者が多い。だからこそ対応できているのだと思います」(柴垣力氏)


顧客からの厚い信頼に応える柴垣製作所

多能工化に力を入れており、ものづくりの全ての工程を理解している技術者が多い柴垣製作所だからこその事例をご紹介します。

顧客の設計ミスによる超短納期に対応

開業直前の医院に納めた排気用のダクトが、顧客の設計ミスで取り替えが発生。「1週間で据付まで行いたい」との依頼に答え、見事要望に応えたことがあります。

「4mもある大きなダクトだった上に、作り直す図面も手書きの状態。しかし、時間がなかったので、まずはスタッフ総がかりで製品を2日で仕上げました。また、通常は据付までは弊社では行わないのですが、現地で何か不具合があった場合も対応できるように2人付き添って取り付けを完了させました。これに対応できたのは、やはりスタッフ一人ひとりが『次に何をしなければならないか』がわかっているから。誰かが指示を出さなくても各自が判断して動けるので、作業もスムーズに進めることができました」(柴垣力氏)

加工の難しいステンレス製品を、他社よりもきれいに、かつ短納期で仕上げる

塗装しないまま使用することが多いステンレス製品は、傷を付けずに加工するのが非常に難しい材料です。柴垣製作所は、そんな難易度の高い加工を見事やり遂げ、顧客から喜ばれたことがあると言います。
「ある製品をステンレスで製造した際、他社が製造した同じ製品と一緒に並べて据え付けられたことがありました。その際、『柴垣製作所の製品が一番きれいに仕上がっていた』と、お客様からお礼を言われたことがあり、とてもうれしかったですね」(柴垣力氏)

しかも、「納期対応も早くて助かる」と言われることも多い同社。物理的に、どのようにやりくりしても無理といった場合以外は、常にお客様のご要望に合わせて対応しています。


柴垣製作所が製造するステンレス製品(提供:柴垣製作所)
柴垣製作所が製造するステンレス製品(提供:柴垣製作所)


短納期にも対応しつつ、新たな挑戦を

大型機械装置からその中に使う小さな部品まで幅広く対応している柴垣製作所。その技術力と短納期対応から、同業他社からの紹介も絶えません。
「他社がサイズや納期に関して対応できない案件があると『うちでは対応が難しいから、柴垣製作所に相談してみてください』とご紹介くださることがよくあります。頼って来ていただいたからには、なんとか要望に応えたいという気持ちが強いので、よっぽど無理なケースでなければ、可能な限り対応しています」(柴垣拓史氏)

特に、顧客からの要望が多いのは納期対応。間に合うかどうかを気にしている顧客が多いため、「納期に全力で応えるスタンスは今後も大切にしていきたい」と語る、柴垣拓史氏。
「もちろん、少し待っていただかないと難しいこともありますが、『できません』と言ってしまうのではなく、できる方法を考えて対応していきたいと思っています。今後は、新しいことにも挑戦していきたいので、ぜひご連絡ください」


株式会社柴垣製作所
福岡県古賀市にある金属製品加工の会社。主に、商業施設や工場に設置される空調機関連製品、消音機、キューピクル、配電盤、非常用発電機の燃料タンクパッケージといった大型機械装置の製缶加工を行う。高い技術力で短納期の依頼にも対応している。
株式会社柴垣製作所 お問い合わせ